もう誰もいなくなった

もう誰もいなくなった

夢を見るものさえいない

もう誰もいなくなった

草をむ者さえいない

もう誰もいなくなった

お前は誰なのか、とたずねる者もいない

もう誰もいなくなった

神の姿を探し求める者もいない

風が吹いた

何もない荒野の上を

闇が死んだ

何もない海の真上で

いまや鳥さえいない

虫もいないし

魚もいない

植物は干からびて

その辺に転がっている

私は石に祈る

二億年の歴史を持つ石に

それに比べたら

人間の歴史なんてたかがしれたものさ

マントルが溶け出して

新しい星を作る

月のちょうど真横のあたりに

私の影は

そこから

死にゆく地球を眺める

鼻唄を歌いながら

村山亮
1991年宮城県生まれ。好きな都市はボストン。好きな惑星は海王星。好きな海はインド洋です。嫌いなイノシシはイボイノシシで、好きなクジラはシロナガスクジラです。好きな版画家は棟方志功です。どうかよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です