春の風

 どうもこんにちは。3月も終盤に差し掛かり、外では暖かい風が吹き渡っています。今日は春分の日です。昼と夜がちょうど同じ長さになる日です。こんなめでたい日には上着を脱いで、一丁踊らなければなりません・・・というのは冗談で、...

訓示

夜空に輝く星を見なさい その表面に穿(うが)たれた穴を見つけなさい 心を砕いて、水に溶かしなさい 安いアルコールの匂いを嗅ぎなさい 車窓を流れゆく、街の人々のことを思いなさい 曇天(どんてん)を愛しなさい アスファルトに...

神様との対話

「ねえ、神様」 「なんだ?」 「僕は一体どれくらいこんな生活を続ければいいんでしょう?」 「何が問題なんだ?」 「何が問題、って、このアルバイト生活ですよ。狭い部屋にもう四年も住んでいることになる。今月更新料も払わなくち...

ええっと、みなさん。明けましておめでとうございます。2020年か ・・・参ったな。まさか年月の経つのがこんなに早いとは。 いずれにせよ、新しい曲です。当初クリスマスソングっぽいものを作りたいなと思っていたら、とっくにクリ...

街の明かり

そろそろクリスマスが近づいてきたな、とか思いながら日々を過ごしています。風が寒いです・・・。そろそろ冬至(とうじ)かぼちゃの準備もしなきゃな・・・。ということで新しい曲です。 ときどき心に寒風(かんぷう)が吹きすさぶこと...

愛をください

我々は愛を求める孤独な狩人(かりうど)である・・・、と誰かが言った。誰だっけ? ということで新しい動画です。いやはや、なんだかいろいろやっているうちに疲れちゃったな・・・。 ところで最近アメリカンフットボールを観ているせ...

言葉について

 言葉について考えるとき、僕はいつも不思議な気持ちになる。というのもそれは(本来は)単なるコミュニケーションのツールであるはずだからだ。しかし、にもかかわらず、そこには独自の面白さがある。AイコールB、CイコールDという...