墨田川 1

「一体どうして神田なんだ?」と僕は言った。   「だって古本屋街があるだろう」と彼は言った。「当然じゃないか」   でも僕にはそれがさほど当然なことだとは思えなかった。というのも場所なんて関係ない、と … 続きを読む 墨田川 1